滝沢市と同市に研究拠点を新設するソフトウエア研究開発のゴーイング・ドットコム(東京都台東区、資本金5500万円、本垰(ほんたお)和孝社長)は23日、企業立地協定を結んだ。

 締結式は同市巣子の市IPUイノベーションセンターで行われ、関係者約20人が出席。主浜了市長、本垰社長が協定書に署名し、連携を誓った。

 スマートフォン向けのアプリケーションなどを開発する同社は、市が巣子地区に整備した産業団地IPUイノベーションパーク25アールを取得し、木造平屋建ての事業所(床面積約240平方メートル)を建設する。総事業費は約8500万円。4月に着工し9月に完成、11月から操業を予定する。