【福島県郡山市で本社取材班】第68回全国高校スケート選手権第2日は23日、福島県郡山市の磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場でスピード競技が始まり、女子500メートルは前々回から2年連続準優勝の熊谷萌(盛岡工3年、滝沢二中)がリンクレコードの40秒16で制し、フィギュアを含め全種目を通じて県勢女子初の栄冠に輝いた。

(24日の紙面で詳報)

 男子を含めた県勢のスピード優勝は、2004年に5000メートルを制した遠藤慎太郎(盛岡農)以来15年ぶり。500メートルは男女を通じて初めて。これまで男子は中長距離で7人が全国の頂点に立ったが、女子は熊谷らの2位が最高だった。