大相撲初場所10日目(22日・両国国技館)盛岡市出身で東前頭2枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は西関脇の玉鷲に押し出しで敗れた。自己ワーストを更新する6連敗で、4勝6敗となった。

 2度目の立ち合い。錦木は頭からぶつかるが、玉鷲の突き、押しを受け簡単に顎が上がる。追撃を食らい、残す腰もなく押し出された。

 11日目は東筆頭の栃煌山と対戦する。