スポーツクライミング女子のホープ、伊藤ふたばは昨季ワールドカップ(W杯)に初参戦して力を磨いた。2020年東京五輪の出場権獲得に向けて意欲を示す。

 -W杯を経験して。

 「全然成績が出なくてすごく悔しい一年だった。選手のレベルも高く、みんな貪欲に勝ちにいくという気持ちが強い。課題(コース)はホールド(突起物)間の距離が遠く、パワー系のものが多かった」

 -8月の世界選手権(東京・八王子)は東京五輪の出場権が懸かる。

 「しっかり勝たなきゃいけない。この一戦に全員がフォーカスしてくると思うので厳しい戦いになる。出場権を取って五輪に出たい」