サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡は21日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで今年の初練習を行い、今季の目標とする1桁順位達成へ「新生グルージャ」が始動した。

 今季から県内全市町村がホームタウンとなり、チーム名に「いわて」が入った。24人のメンバーは新しいウエアに身を包み、室内でランニングや細かくボールをつなぐ練習に取り組んだ。

 昨季チーム最多得点のFW谷口海斗や、下部組織から昇格した高卒ルーキーのMF清水敦貴らも機敏な動きを見せた。選手たちは張り切ってボールを追い、約1時間汗を流した。