大相撲初場所8日目(20日・両国国技館)盛岡市出身で東前頭2枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は西筆頭の逸ノ城に寄り切られて4連敗。4勝4敗の五分に戻った。

 2度目で成立した立ち合いで踏み込みが甘く、逸ノ城に簡単に左上手を許す。胸を合わせての寄りに残す腰もなく、あっさり土俵を割った。

 9日目は東関脇の貴景勝と対戦する。