レオナルド・ダビンチ没後500年記念企画「レオナルド・ダ・ヴィンチ もう一つの遺産展~知られざるルネサンスの科学技術者」(盛岡市文化振興事業団、岩手日報社、岩手めんこいテレビ主催、東北電力特別協賛)は20日まで、同市盛岡駅西通の市民文化ホール・展示ホールで開かれている。

 手書きのメモ「手稿」と再現模型から、ルネサンス期の巨匠・ダビンチの科学技術者としての顔に迫る。午前10時~午後5時(入場は同4時半まで)。一般、大学生1200円、小中高校生800円、未就学児無料。