年賀状の配達が全国で始まった1日、盛岡市中央通の盛岡中央郵便局(松田健局長)は出発式を行い、バイク137台が一斉に配達に向かった。

 粉雪がちらつく中、松田局長が「安全第一で、丁寧な配達を心掛けてほしい」と激励し、局員137人が出発した。

 日本郵便東北支社によると、今年の元日に県内で配達された年賀郵便は前年より約95万通減少し、約1170万通。同郵便局は同日約197万4千通を配った。