【東京支社】あの島耕作が、国際リニアコライダー(ILC)誘致をバックアップ。週刊漫画誌「モーニング」(講談社)連載の人気漫画「会長 島耕作」で、ILCを取り上げた章が、今月24日発売号から掲載されることになった。誘致実現には国民的理解が必要とされ、強力な「援軍」となりそうだ。

 同作品では、複数回にわたってILC計画について取り上げる予定。「日本一有名なサラリーマン」とも言われた主人公の島耕作が、ILC誘致に関心を示していく。

 作者の弘兼憲史さんは、国民的な誘致機運を高めようと各界の有識者が2018年に立ち上げた「ILC100人委員会」のメンバーだ。弘兼さんは「波及効果が大きい施設。ぜひ誘致を実現してほしい」と強力支援を約束する。