東日本大震災の津波で当時の町長と職員計28人が亡くなった大槌町の旧役場庁舎の本体解体について、町は18日、強風のため同日の開始を見送り、19日以降に延期することを決めた。