【東京支社】県国際リニアコライダー(ILC)推進協議会会長を務める盛岡商工会議所の谷村邦久会頭は17日、東京都内で開かれた日本商工会議所の常議員会・議員総会でILC誘致への支援を呼び掛けた。

 全国の商工会議所会頭ら約350人が出席。谷村会頭はILC計画について「学術的意義のほか知のフロンティアの創造、産業振興、震災復興、地方創生など多岐にわたる意義を持つ夢のある壮大なプロジェクトだ」と説明した。

 同計画は国内誘致の意義を検討する日本学術会議が昨年12月、文部科学省に回答書を提出。ILCを推進する国際研究者組織は日本政府に3月7日までの意思表明を求めており、政府の判断が待たれる。

 谷村会頭は「残り2カ月間、全国の経済界や国民の理解が一層を深まるよう活動を加速していく。絶大なる支援をよろしくお願いします」と訴えた。