サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡は15日、盛岡市内で記者会見し、今季の目標を「勝ち点50、1桁順位」と掲げた。新入団選手13人のうち12人が出席。課題の守備を改善し、4年連続2桁順位からの浮上を誓った。

 昨季は12勝4分け16敗の勝ち点40で17チーム中13位。リーグワーストの56失点を喫した。菊池利三監督は「昨季はセットプレーなどからの失点が多かった。自陣ゴール前を堅くし、相手ゴールに多く迫りたい」と述べた。

 新加入選手も決意を示した。下部組織から初めて昇格したMF清水敦貴(グルージャ盛岡ユース、盛岡四高3年)は「チャレンジ精神を忘れず、勇気や希望を与えられるように頑張りたい。開幕スタメンに入ることが目標」と力強く語った。