一関市の成人式は13日、同市狐禅寺の市総合体育館で行われ、新成人1250人のうち1044人が出席した。クイズ大会や中学校の恩師からのビデオメッセージ、シンガー・ソングライターの松本哲也さんのライブが行われ、会場は笑顔に包まれた。

 市民憲章を唱和し、勝部修市長が「生まれ育った地域に関心を持ってほしい。平成最後の新成人に大きな飛躍を祈る」と式辞を述べた。

 記念行事では、新成人で構成する実行委員会が同市や平成にまつわるクイズ大会を開催。ビデオメッセージでは、恩師からの成人を祝う言葉が上映され、新成人は写真を撮りながら懐かしんだ。