任期満了に伴う軽米町長選は15日告示される。新人の元会社員竹花弘二氏(66)と5選を目指す現職山本賢一氏(64)がともに無所属で立候補を予定。両氏による一騎打ちが確実な情勢だ。

(並びは表明順)

 竹花氏は▽公正・透明な町行政▽産業振興と雇用拡大▽自然環境保全▽文化・スポーツの振興▽安全・安心の町づくり-を訴える。後援会(前田泰穂会長)を中心にあいさつ回りを重ね2巡した。町議14人中2人が支持する。

 山本氏は▽子育て支援日本一、高齢者が安心して暮らせる町の実現▽農林業の振興▽町民所得向上▽雇用創出▽移住・定住の推進-などを掲げる。後援会(川原木賢一会長)を軸にミニ集会などを展開。町議9人が支える。

 立候補の届け出受け付けは同町軽米の町農村環境改善センターで15日午前8時半から午後5時まで。投票は20日午前7時から午後6時まで24投票所で行い、同8時から同センターで即日開票する。当落判明は同9時半の見通し。

 昨年12月1日現在の有権者数は8095人(男3984人、女4111人)。