スピードスケートのJOCジュニア五輪カップ第42回全日本ジュニア選手権第2日は13日、長野県軽井沢町の風越公園リンクで男女6種目が行われ、本県関係では女子1000メートルで熊谷萌(盛岡工高3年)が1分22秒27で3位に入り、前日優勝した500メートルと合わせ自身初の2種目で表彰台に立った。優勝した長崎叶和子(北海道・池田高3年)に0秒76及ばなかった。

 1000メートルでは、男子の米田恵隆(法大1年、盛岡工高)が15位、女子の星野帆乃華(日体大1年、盛岡農高)が16位だった。