宮古市ゆかりの山岳写真家、故藤田弘基さんの写真展「ヒマラヤ曼荼羅(まんだら)」は、同市茂市の新里生涯学習センター「玄翁(げんのう)館」で開かれている。高地で受け継がれるチベット仏教の世界を切り取った作品が住民を楽しませている。

 藤田さんが1966年にネパール・ヒマラヤ山脈周辺などで撮影した45点を展示。チベット仏教の女神を表す舞や寺院で修行する僧侶、儀式などの写真が並ぶ。藤田さんが使ったカメラや登山用具も陳列した。

 6月中旬まで。午前9時~午後5時。入場無料。月曜休館。