第4回いわてヤングフェスティバルは13日正午から盛岡市内丸の県民会館中ホールで開かれる。合唱、ピアノ、箏曲、郷土芸能、モダンダンスなど15団体と個人合わせて約190人が出演。芸術文化の分野で輝きを放つ岩手の若者たちが活動を披露する。

 昨年のおかやま全国高校生邦楽コンクールで1位に輝いた箏曲の黒沢亜佳里(あかり)さん(東京芸大付高2年、盛岡市出身)、岩手芸術祭ピアノ演奏会芸術祭賞の佐藤陽十(あきと)さん(武蔵野音大3年、盛岡市出身)、全国高校総合文化祭郷土芸能部門の最高賞となる文部科学大臣賞を受賞した花巻農高鹿踊り部などが出演する。

 当日1500円、学生以下は無料。