大船渡市教委(小松伸也教育長)は10日、同市盛町のリアスホールで中学生向け英語スクールを初めて開催した。生徒たちは外国人スタッフとのコミュニケーションを通して英語に触れ、異文化交流を図った。

 同市内の中学1~3年生23人が参加。県内の小中学校などで英語を指導している外国語指導助手(ALT)6人を講師に迎え、しりとりやカードゲームなどに楽しみながら取り組んだ。

 末崎中3年の武田慎之介さんは「最初は積極的に話しかけられなかったが、ネーティブスピーカーの方が優しく接してくれたので、どんどん話せるようになって楽しかった」と充実した表情を見せた。