盛岡市本宮の街づくり集団・ゆいネット盛南(泉舘正彦会長)は産直大宮市場内の同団体事務局で写真展「ありがとう!満男選手」を開いている。同地区出身で、今季限りで現役を引退したサッカーJ1鹿島アントラーズの元日本代表MF小笠原満男選手(39)=盛岡・大宮中―大船渡高=の活躍や地元住民による応援の様子を伝える写真、資料を展示している。

 同団体が主催した住民の応援ツアーやワールドカップ(W杯)のパブリックビューイング(PV)の写真を中心に、東日本大震災後に小笠原選手が発起人となって立ち上げたJリーガー有志団体「東北人魂を持つJ選手の会」の復興支援活動も紹介。選手としての活躍を伝える新聞や雑誌の記事、サイン入りの応援ボード、本人が試合で着用したユニホームなど計50点を展示している。