北東北大学野球秋季リーグ1部は2日、洋野町のオーシャンビュースタジアムで3試合が行われ、富士大は岩手大に八回コールド7-0で勝ち、通算成績は3勝1敗となった。

 富士大は三回2死満塁から丹野涼介(3年、北海道・北海)の右前適時打で2点を先制。八回には山城響(1年、沖縄・知念)の右前適時打や押し出し四球などで4点を追加した。投げては先発の村上英(4年、栃木・宇都宮南)から鈴木翔天(そら)=4年、神奈川・向上=へのリレーで岩手大に本塁を踏ませなかった。

 岩手大は富士大と同じ7安打を放ちながらあと1本が出ず、開幕4連敗となった。