北海道日本ハムファイターズジュニア野球教室(日本ハムグループ、マイヤ、びはん主催)は29日、大船渡市末崎町の市営球場で開かれた。子どもたちは、元ファイターズの選手から野球の基礎や上達のこつを学んだ。

 気仙地区の7スポーツ少年団の小学生ら114人が参加。ファイターズのベースボールアカデミーでコーチを務める立石尚行さんと市川卓さんの指導の下、ポジション別に分かれ、力強い投球や捕球時のグラブの使い方などを練習。立石さんは「監督の言うことを頭でしっかり理解してから行動に移すことが大事」と呼び掛けた。