27日の県内は、前線や低気圧の影響で雨や曇りで、日中の気温は10月下旬~11月中旬並みと低かった。盛岡市下田のユートランド姫神(村山悦男支配人)では、観賞用の赤ソバの花が咲き誇り、秋の里を彩っている。

 ソバは2週間前から咲き始め、0・5アールの畑を染める。同市西青山から家族3人で訪れた下斗米馨子(けいこ)さん(66)は「今の季節は花が少ないから、特別にきれいに感じる」と見入っていた。見頃は今月末まで。

 盛岡地方気象台によると、28日の県内は気圧の谷の影響で沿岸北部を中心に昼前まで雨の見込み。最高気温は内陸が平年並み、沿岸北部が平年より低くなりそうだ。