世界カーリング連盟など主催の教室「2018オリンピックセレブレーションツアー」は10月6~8日の3日間、盛岡市本宮のみちのくコカ・コーラボトリングリンクで開かれる。強豪カナダチームの銅メダリストが特別講師として来県し、世界の技を伝える。競技に本格的に取り組む経験者のほか初心者も対象とし、競技の裾野拡大や強化を図る。運営事務局は30日まで参加者を募集している。

 教室は5年ほど前から世界連盟加盟国で行われ、日本での開催は3度目。盛岡市が東京五輪でカナダのホストタウンを務めることなどから同市が選ばれた。

 長年カナダ代表として活躍し、2006年トリノ五輪で銅メダルを獲得したシャノン・クレイブリンクさんのほか、日本協会の指導普及委員会委員長を務める土屋長雄さんらが指導する。