ラグビーワールドカップ(W杯)2019釜石開催実行委は10月6、7の両日、釜石市大町のTETTO(テット)で開幕1年前イベントを開く。ラグビー女子日本代表やお笑いコンビ「中川家」のトークショーで機運を高める。

 両日とも午前10時から。6日は県内高校の蛮カラ応援団の応援披露やトークショー、7日は原付きバイク用記念ナンバープレートの抽選会を開く。ストリートラグビー体験など会場内でイベントも繰り広げる。

 釜石まるごと味覚フェスティバル(釜石観光物産協会主催)も同時開催。7日は同市鵜住居(うのすまい)町の釜石鵜住居復興スタジアムで、トップリーグとトップチャレンジリーグの公式戦も行う。

南リアス線を7日に無料運行

 三陸鉄道(宮古市、中村一郎社長)は10月7日、釜石市で開かれる2019年ラグビーワールドカップ(W杯)の開幕1年前イベントに合わせ、南リアス線盛―釜石駅間の定期列車を運賃無料で運行する。

 問い合わせは同社旅客サービス部(0193・62・8900)へ。