盛岡のまちに音楽があふれ出す-。無料の大型音楽イベント「いしがきミュージックフェスティバル」(同実行委主催)は24日午前10時、盛岡市中心部で開幕した。

 同市内丸の岩手公園メインステージのトップバッターは、同市を拠点に活動する男子高校生バンドThe Muddies(ザ マディーズ)。全国の注目を集める話題の4人組が、盛岡発のロックンロールを響かせた。

 盛岡地方気象台によると、同日の盛岡は終日曇りの見通しで、同フェスティバルは予定通り市中心部の10ステージに94組が出演する予定。国内第一線で活躍するアーティストから市内の児童らまで、世代もジャンルも幅広い出演者が演奏を繰り広げる。

 全ての演奏が終わる午後7時ごろには、岩手公園で花火を打ち上げる。


 岩手日報社は24日、いしがきミュージックフェスティバルの会場で、特別版「いしがきヒストリー」を販売している。BRAHMAN(ブラフマン)のTOSHI―LOW(トシロウ)と10―FEET(テンフィート)のTAKUMAのインタビュー、Ken Yokoyama語録、過去の歩みなどを掲載している。

 タブロイド16ページで300円。岩手公園内のオフィシャル物販ブースと、もりおか歴史文化館前の2カ所で販売している。