21日の県内は前線の影響で曇りや晴れとなった。盛岡市本町通の仁王小(仁昌寺真一校長、児童418人)では全学年で遠足を行い、同市大沢川原の北上川公園に教育実習生と訪れた2年生は、元気いっぱいに体を動かした。

 秋の雲が空に広がる中、児童は教育実習生が企画した鬼ごっこや伝言ゲームに歓声を上げた。同校では8月23日から今月25日の日程で岩手大の教育実習生36人が学んでいる。鈴木琥太郎君は「一緒に遊んでもらえて楽しかった」と声を弾ませ、岩手大3年の木村愛琴(まこと)さん(21)は「先生になりたいという思いが強くなった」と充実感をにじませた。

 最高気温は盛岡25・0度(平年比2・5度高)、大船渡24・0度(同1・3度高)、宮古22・0度(同0・2度低)など。盛岡地方気象台によると、22日の県内は低気圧や前線の影響で雨や曇りとなる見込み。