二戸地域4市町村などで構成する二戸地域雇用創造協議会(会長・藤原淳二戸市長)は22日、一戸町の奥中山高原センターハウスでカシオペアライダーズミーティング2018を初めて開く。豊かな自然の中でツーリングを楽しみ、トークイベントなどで交流。県内外から愛好者の参加を募り、地域の新たな観光資源として発信する。

 当日午前は事前に示される情報を手掛かりに、4市町村に配置された特製フラッグと走破証明書を求めてツーリング。写真コンテストも企画し、お気に入りの風景とともに愛車の写真を撮影してもらうほか、会員制交流サイト(SNS)などでの発信も促す。

 午後1時半からの第1部では、同ハウスで盛岡市出身ライダーのトークショーを開催。バイク雑誌「アウトライダー」編集長の菅生雅文(がもん)さんと写真家の小原信好さんがツーリングや地域の魅力を語る。同5時半からの第2部では作家の斎藤純さん(盛岡市)もトークに参加。食事会や愛車の人気投票を通じて親睦を深める。

 参加無料。定員は第1、第2の各部で各50人。締め切りは12日。申し込み、問い合わせは同協議会(0195・26・8031)、ホームページ(http://www.ninohe-koyou.net/souzou.html)へ。