北東北大学野球秋季リーグ1部は1日、洋野町のオーシャンビュースタジアムで3試合が行われ、富士大は岩手大に八回コールド14-0で大勝し、通算成績は2勝1敗となった。

 富士大は先発佐々木健(4年、青森・木造)が8回を被安打2、無失点の好投。打線は八回に佐藤龍世(4年、北海道・北海)、楠研次郎(4年、神奈川・東海大相模)らの連打で一挙10点を奪い試合を決めた。岩手大は先発浪岡凌佑(2年、青森・三沢)ら5投手が登板したが富士大打線を止められず、開幕3連敗。