全国のローカルヒーローが集まる「IWATEハチマンタイ ダイナマイト THE FINAL」(八幡平市観光イベント実行委主催)は16日、同市柏台のさくら公園イベント広場で開かれた。第10回を迎えた今回が最終回となり、多くの家族連れらがヒーローたちのパフォーマンスに惜しみない拍手や声援を送った。

 同市の岩鷲護神(がんじゅごしん)ハチマンタイラーや西和賀町の護宝神(ごほうしん)ニシワガー、群馬県の超速戦士G―FIVE(ジーファイブ)など6ヒーローが出演し、戦闘シーンなど白熱のステージで会場を盛り上げた。

 ハチマンタイラーのステージでは、テーマ曲を手掛けた県内の4人組ロックバンド「レーツェル」もゲスト出演。最後は今回出演した全ヒーローやゆるキャラが「ダイナマイト」と声を合わせ、会場から「ありがとう」の声や拍手が湧いた。