第71回秋季東北地区高校野球県大会の開会式は14日、花巻市の花巻球場で行われ、出場29校の選手が15日からの熱戦に向けて闘志を燃やした。

 秋季県大会連覇を目指す花巻東を先頭に入場行進。部員10人全員が1年生の水沢商も掛け声に合わせて力強く歩みを進めた。

 県高野連の阿部徹会長(盛岡工校長)は「どのチームにも甲子園で活躍するチャンスがある。一投一打に集中し、大会を盛り上げてほしい」と激励。一戸の西野竜太主将(2年)が「高校野球次の100年のスタートとなる今大会を全力でプレーする」と宣誓した。