大和ハウス工業(大阪市)が盛岡市みたけの日本たばこ産業(JT)盛岡工場跡に整備を進めている商業施設アクロスプラザ盛岡みたけで13日、トップを切ってホームセンターのサンデーが開店した。3区画に計22店が入る予定で、11月中旬にかけ順次開店する。

 アクロスプラザは総敷地面積4・96ヘクタール、駐車台数計約700台。A-Cの三つのゾーンで構成し、サンデーはCゾーン(1・53ヘクタール)に入った。

 最大のAゾーン(1・77ヘクタール)には、県内初出店の回転ずし「函太郎(かんたろう)」や▽福田パン▽大戸屋(飲食)▽コメダ珈琲(コーヒー)店▽洋服の青山▽シュープラザ▽眼鏡市場▽プロノ(作業用品)▽カーブス(フィットネス)▽エニタイムフィットネス▽プラージュ(理美容)-のほか、歯科医院や整骨院、コインランドリーなど19店が出店する。

 Bゾーン(1・66ヘクタール)にはスーパーのユニバースとドラッグストアのマツモトキヨシの2店舗が入居する。