13日の県内は、高気圧に覆われて晴れや曇りとなった。一関市花泉町花泉の野田梨園(高橋睦郎(むつお)代表)では、ナシの収穫作業が進んでいる。

 果汁が豊富な「幸水」と滑らかな食感の「あきあかり」を収穫した。猛暑の影響で、収穫は平年より10日ほど早い。高橋さんは「猛暑で実は小ぶりだが、味は自信がある」と目を細めた。

 各地の最高気温は一関24・2度(平年比0・8度低)、宮古25・9度(同2・5度高)、盛岡25・4度(同1・3度高)、大船渡23・9度(平年と同じ)など。