海産物の製造・販売を手掛ける大槌町桜木町の六串(むくし)商店(六串正悦代表)はオリジナルラベルビール「潮香る街」を発売し、人気を集めている。大槌を発信し、関心や愛着を抱いてもらうための商品としてさらなる浸透を図る。

 8月から町内と釜石市の一部のコンビニエンスストアで販売し、催事でも提供。330ミリリットル入りの瓶ビールで、店頭価格は税込み486円。爽やかな海を連想させる青のラベルに同町の蓬莱島(ほうらいじま)をプリントし、商品名のロゴに「いわて大槌」の文字を加えた。

 遠野市の上閉伊酒造との連携で企画し、通年で販売。中身は同社が製造するゴールデンピルスナーで、栓抜きがいらない手軽さと飲みやすさにこだわった。21~23日に同町で行われる大槌まつりでも販売予定で、売上本数は間もなく千本に達するという好評ぶり。問い合わせは同商店(0193・42・3296)へ。