岩手町田んぼアート実行委(千葉一幸会長)は30日、同町浮島地区の田んぼアート会場で稲刈り体験を行う。町の特産キャベツをPRするキャラクターなどの図柄に活用した色の異なる稲を収穫する貴重な機会として、町内外から参加を募っている。事前申し込みが必要で、先着50人。

 同町では昨年から観光振興や地域活性化のため田んぼアートに取り組んでおり、稲刈り体験は昨年に続き2回目。町の多彩な食材をPRする狙いもあり、稲刈り終了後は同地区の旧浮島小で地元産の肉や野菜を使ったバーベキューなどを行う。

 午前10時から午後1時ごろまで。参加無料だが長靴や軍手、タオルや水筒などを持参する。小学生以下は保護者の同伴が必要。申し込みや集合時間などの詳細は町農林環境課(0195・62・2111)へ。