「会いに行けるアイドル」として活動してきたAKB48から 「会いに行くアイドル」をコンセプトにしたチーム、AKB48チーム8が、2014年に誕生してから4年がたった。 メンバーは、全国47都道府県で開催されたオーディションによって、各都道府県から1人ずつ選出された47人。岩手県から選ばれ、活動しているのは「ななみん」の愛称で親しまれている佐藤七海(18)だ。チーム8の「会いに行く」のコンセプト通り、岩手をはじめ全国各地を訪れ、活躍している「ななみん」の素顔や本音に迫った。

(聞き手はメディア部・留場嗣彦)

 

インタビュー記事全文③を読む(プレゼントがあります)

インタビュー記事全文②を読む

インタビュー記事全文①を読む

◇         ◇

 インタビュー全文の閲覧とプレゼントの応募には、プレミアム会員登録が必要です。マイページ会員の方も、追加情報の入力が必要となります。登録は無料です。