ドラマや映画のロケ地となった地域が集まり「行きたいまち」を決めるイベント第4回全国ふるさと甲子園(実行委主催)で、久慈市が4位に輝いた。同市が舞台となった2013年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」にも登場した、ご当地グルメ「まめぶ汁」などが注目を集めた。ドラマをきっかけにした根強い人気に同市関係者は「久慈の観光誘客の弾みになる」と喜んでいる。

 同甲子園は、民間企業や観光庁、大学などで構成する実行委が主催し、25日に東京都内で全国55自治体が参加して開かれた。同市のブースではまめぶ汁や地元で昔から愛される「光泉(こうせん)サイダー」(佐幸本店)などを出展。観光海女として活躍する同市の地域おこし協力隊藤織ジュンさん(26)らが海女姿で魅力をPRした。

 まめぶ汁は、クルミと黒糖入り団子が特徴の郷土料理。ドラマでは「甘さとしょっぱさ」が魅力と紹介された。市担当者によると「東京では売っていないのでどんな味か気になっていた」と興味津々に求める客が多かったという。