田村佳世さん(中央)の指導でヨガを行う参加者

 「ポーズよりも呼吸が気持ちよくできているかを意識してください」。凛とした声が響き、ゆったりとした雰囲気が広がる。盛岡市の入浴施設「ゆっこ盛岡」(米田耕支配人)は、同市のヨガスタジオ「yoga journey」と月1回、ヨガと入浴・サウナをセットにした共同企画「SPA YOGA」を行っている。

 同スタジオディレクターの田村佳世さん(37)がヨガのクラスを担当。呼吸について「大切なのは丁寧にコントロールできるようになること」と説明し、ゆっくりと練習を行っていく。大きく伸びたり、体をねじったり。参加者はリラックスした表情で「心も体もほぐれたという感覚。また次も来たい」と満足そう。クラスの後はサウナや露天風呂を楽しむなどして自由に過ごした。

 きっかけは同スタジオから。ヨガ専門のスタジオは「敷居が高い」「緊張しそう」というイメージを持たれがちという。「もう少し気軽に体験してもらえて、ヨガ以外にも何か楽しめるものがあれば」と2017年夏、同施設にコラボを提案。施設側もリニューアルを機にさまざまな企画にチャレンジしようとしていたタイミングで、両者の思いが重なった。

露天風呂などが楽しめるゆっこ盛岡(ゆっこ盛岡提供)

「冬が長い東北地方の人にとって、体を温めることはとても大切。ヨガとお風呂のコラボで相乗効果が得られるのでは」と田村さん。自身は肩や首のこりなど体の不調を改善するためにヨガを始めたが、精神面にも良い影響をもたらすと感じるようになり、その奥深さに魅了された。「ヨガは心と体を健やかにするもの。心のモヤモヤも、体のガチガチも捨てて、『シンプル』になってもらえたら」と願う。

 同施設の太野悦子販促・企画担当チーフは、「SPA YOGA」をスタートさせる前にスタッフらとクラスを体験。心地良さを実感した。「これはおすすめできると思った。ヨガをしてお風呂に入ってお昼寝をして…ゆっこで自分のためのご褒美の時間を過ごしてほしい」とほほ笑む。

memo 「ゆっこ盛岡」は盛岡市上堂4丁目10の8。施設の詳細は「ゆっこ盛岡」のホームページへ。「SPA YOGA」は9月12日と10月10日にも行われる。予約は専用サイト、問い合わせは「yoga journey」(メール info@yoga-journey.yoga、電話090・9334・5026)へ。電話は平日の午後1時から同5時まで受け付ける。