盛岡商工会議所(谷村邦久会頭)は20日の定例記者会見で、盛岡市で1~4日に開催した第41回盛岡さんさ踊りの観客らの人出を計133万人と発表した。昨年より5千人(0・4%)減った。

 期間中の人出は▽1日=34万2千人(昨年比2千人増)▽2日=32万2千人(同8千人減)▽3日=34万5千人(同3万人増)▽4日=32万1千人(同2万9千人減)。最終日に雨が降り、客足が鈍ったとみている。

 参加団体は254団体で昨年より3団体減ったが、参加人数は3万5100人で500人増えた。