一関市千厩町千厩の愛宕(あたご)児童公園で、ブロック塀の園門が何者かに壊されたことが10日、分かった。園門は大阪府北部地震を受けた市の緊急調査で経年劣化によるひび割れが見つかり、17日に撤去を始める予定だった。実質的な被害がないため市は被害届を出さないが、千厩署にパトロールを要請した。

 8日午前10時ごろに付近住民が被害を発見。園門は高さ約1・2メートル、幅約1・6メートル、厚さ約0・3メートル。調査後はバリケードで囲っていたが、上部が崩れ、破片が散乱していた。

 市千厩支所建設課によると園門は1978年に設置。ひび割れや隙間はあったが自然に崩壊する状態ではなかった。破壊された園門は9日に撤去した。