陸前高田市は24日、公用車を業務目的外で使用したとして、50代の係長級男性主任を停職3カ月の懲戒処分にした。

 同日の市議会議員全員協議会で公表した。市によると、男性職員は4月中旬~5月中旬、勤務した24日間のうち23日間、業務中に公用車を使って市内の自宅に戻り、毎回10分~1時間ほど滞在していた。

 公用車が連日駐車していることを不審に思った市民から、市へ情報提供があった。