都市対抗野球大会第4日は16日、東京ドームで1回戦が行われ、トヨタ自動車(豊田市)、鷺宮製作所(東京都)、新日鉄住金かずさマジック(君津市)が2回戦進出を決めた。

 2年ぶりの優勝を狙うトヨタ自動車はエース佐竹が6安打で完投し、東京ガス(東京都)を2-1で破った。鷺宮製作所は野口が完投し、伯和ビクトリーズ(東広島市)を4-2で下して10年ぶりの勝利を挙げた。

 新日鉄住金かずさマジックは1点を追う四回に小泉の3点二塁打などで4点を奪い、6-4で西部ガス(福岡市)を破った。

 第5日の17日は第3試合(午後6時開始予定)に、本県から初出場するトヨタ自動車東日本(金ケ崎町)が登場。7度の優勝経験がある強豪の東芝(川崎市)と対戦する。