キリスト教禁制と独自信仰の歴史を伝える「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺跡」の世界文化遺産登録が決まりました。今回の中学生向けワークシートは、登録決定を伝える記事からです。出題・監修の日本新聞協会認定NIEアドバイザー・女鹿芳文さん(県教委学校調整課主任指導主事)は「この記事から、日本にある遺産の価値を再認識してほしい」との願いを問題に込めています。