北東北大学野球春季リーグ入れ替え戦は3日、岩手町総合運動公園球場で第2戦が行われ、1、2部入れ替え戦は、岩手大(2部1位)が八戸工大(1部6位)を10-3で下し、2連勝で1部復帰を決めた。

 岩手大は昨年の秋季リーグで2部に降格したが、1シーズンで1部に昇格。秋季はリーグ新記録の10季連続優勝を狙う富士大と岩手大の県内2チームが1部で戦う。

 2、3部入れ替え戦は、岩手医大(2部6位)が秋田県立大(3部1位)に1-7で敗れ、3部に降格した。