盛岡市は7月1日、マイナンバーカードを利用して全国約5万3千店舗のコンビニエンスストアで各種証明書を発行するサービスを始める。市民の利用時間は夜間まで拡大し、最寄りの店舗で証明書を取得できる。

 コンビニで取得できる証明書は▽住民票の写し▽住民票記載事項証明書▽印鑑登録証明書▽戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)と個人事項証明書(戸籍抄本)▽戸籍の付票の写し▽市県民税課税(所得)証明書。手数料は市役所窓口と同じで戸籍謄本と戸籍抄本は450円、それ以外は300円。

 利用時間は午前6時半~午後11時(12月29日~1月3日を除く)。これまでは市役所や都南総合支所、玉山総合事務所などの窓口または証明書自動交付機で日中のみの対応だった。コンビニサービス導入に伴い、自動交付機は12月末で撤去する。