2018.06.25

第8部 南限からの提言 ⑤自然に学ぶ

小鎚川の川原に立つ平野栄紀組合長(左)と沢山重夫組合長。海、河川それぞれの漁協組合長を務める2人は自然と共生した漁業の在り方を語った=大槌町
小鎚川の川原に立つ平野栄紀組合長(左)と沢山重夫組合長。海、河川それぞれの漁協組合長を務める2人は自然と共生した漁業の在り方を語った=大槌町

復活へ 回復力生かす

 東日本大震災から7年3カ月。三陸は確実によみがえろうとしている。

プレミアム会員登録すると記事全文がご覧になれます。

ログインして記事全文を読むプレミアム会員に登録する