金ケ崎町は第89回都市対抗野球大会(7月13日開幕、東京ドーム)に東北第1代表で初出場する同町のトヨタ自動車東日本硬式野球部を応援する態勢を整えている。18日に応援団派遣の実行委を設立。現地で応援するツアーを企画し、1試合当たり200人の参加者を募る。横断幕も設置するなど応援ムードを盛り上げている。

 応援団は町民と同町の企業や学校に通勤通学している人が対象。本番では約4千人の同社社員らに加わり応援する。交通手段は高速バスか新幹線。参加者の負担はチケット代込みで、バス利用が7千円、新幹線利用は2万円の見込み。21日から7月4日まで募集する。

 横断幕(縦約0・85メートル、横約4メートル)は同町西根の町役場入り口に設置。選手やスタッフ計29人の顔写真と同町がブランド化を進めるアスパラガスをあしらったデザインで、町職員が作製した。6月下旬に応援ポスターも約千枚作り、地元企業や商店で飾る。

 問い合わせは同センター(0197・44・3123)へ。