盛岡市の県営球場などを会場に6月1日に開幕する第89回都市対抗野球2次予選東北大会の組み合わせが23日、決まった。本県第1代表のトヨタ自動車東日本は2回戦から登場し、オールいわきクラブ(福島第2)-JR秋田(秋田第2)の勝者と戦う。

 県予選で準優勝し、3年ぶりの東北大会出場を決めた水沢駒形倶楽部は、1回戦で七十七銀行(宮城第3)と対戦。本県第3代表のJR盛岡は1回戦で弘前アレッズ(青森第1)に挑む。

 大会は東北各県の予選を勝ち抜いた12チームが出場し、本大会への2枚の切符を争う。地元開催となる県勢は3チームが出場。2007年の岩手21赤べこ軍団以来となる本大会出場を目指す。