盛岡市大沢川原の盛岡タクシー(吉野史彦社長)は14日、サッカーJ3グルージャ盛岡の公式マスコットキャラクター「キヅール」をあしらったラッピングタクシー2台を披露した。15日から市内を中心に運行する。

 お披露目式は同市繋のつなぎ多目的運動場で開かれ、選手やスタッフ約30人が出席。吉野社長(59)が「タクシー利用者や見た人がグルージャに興味を持ち、地域のスポーツ振興に貢献できればうれしい」とあいさつ。グルージャ盛岡の菊池利三監督(44)は「岩手を訪れた人にPRしてもらい感謝している。応援してくれる人たちにいい結果を届けたい」と活躍を誓った。

 昨年誕生したキヅールは折り鶴をモチーフにし、勝利を祈願する祈鶴の意味が込められている。キヅールがラッピングタクシーになったのは初めて。