北東北大学野球春季リーグ1部は12日、洋野町のオーシャンビュースタジアムで3試合が行われ、富士大はノースアジア大(秋田)に1-3で敗れ5勝2敗となった。青森大に勝利した八戸学院大(青森)が開幕7連勝を飾り首位を守った。

 富士大は攻守のミスが響き、リーグ制覇に向けて痛い星を落とした。1点を追う五回表無死一、二塁から敵失で同点に追い付いたが、後続が凡退。その裏に勝ち越しを許すと、六回にも追加点を奪われた。