2016年の台風10号豪雨災害で被災した岩泉町乙茂(おとも)の道の駅いわいずみは14、15の両日、復活1周年を記念した「感謝の日」を開いている。人気の岩泉牛乳ソフトクリームを特別価格で販売しているほか、レストランでは春の新メニューを提供。昨年4月の本格営業再開後、復興支援や工事関係者の利用で売り上げが増えており、町の復興を後押ししている。

 14日は岩泉ヨーグルトの試食のほか、岩泉牛乳ソフトクリーム(税込み200円)、ホルモン鍋(同300円)などを販売し、大勢の買い物客でにぎわった。

 レストランでは春の新メニューとして、3種のカレープレート(短角牛カレー、龍泉洞黒豚のキーマカレー、エビのクリームカレー)を1日限定15食で1080円(税込み)で販売を始めた。

 道の駅は16年11月に売店部門の規模を縮小して一部再開、17年4月20日に約8カ月ぶりに本格営業を再開した。17年度の売り上げは、復興支援の買い物客や工事関係者らの利用に支えられ約2億1千万円を記録し、過去最高だった15年度を上回った。